ゴーン容疑者、元日まで勾留決定 年越しを拘置所で...

12/24 00:59
再逮捕された日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者は、年を越して、取り調べが続けられることになった。

東京地裁は23日、2019年1月1日まで、10日間の勾留を決定し、これでゴーン容疑者は、クリスマスと年越しを拘置所で過ごすことになった。

ゴーン容疑者は、2008年、私的な投資で生じた損失をめぐって、信用保証の資金を出してもらった、サウジアラビア人の知人側に対して、日産の子会社から、およそ16億円を流出させるなどした疑いで再逮捕された。

関係者によると、ゴーン容疑者は16億円のやり取りについて、「販売店のトラブル解決に尽力してくれた対価として渡した。正当な報酬だ」と説明しているという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング