子どもに一番人気のおもちゃは? 平成最後のクリスマス

12/24 18:00
平成最後のクリスマスイブ、各地に子どもたちお待ちかねのサンタさんが登場し、大にぎわい。

みんな、どんなお願いをしたのだろうか。

子どもたちに話を聞いてみると、2018年は、こんなおもちゃが人気だった。

11月30日に、神奈川・横浜市にオープンしたばかりの大型玩具店で、女の子人気No.1だったのが、カプセルに入った小さな人形、「L.O.L.サプライズ!」。

アメリカで、2018年最も売れたおもちゃで、日本でも発売3カ月で、出荷数が100万体を突破。

人形は何種類もあって、カプセルの中に、どれが入っているのかは、開けてみるまでのお楽しみ。

そして、男の子のNo.1は、ふわふわと空中を漂う小型ドローン、「エアロノヴァ」。

本体に内蔵されたセンサーが手の動きを感知して、体の周りを飛び回る。

毎年、真新しいものが登場しては、子どもたちをとりこにするプレゼント。

ところで、皆さんは子どものころ、サンタさんにどんなプレゼントをもらっていたのだろうか。

まず、平成初期に子ども時代を過ごした方から多く聞かれたのは...。

30代女性「ニンテンドーDSよりずっと前の、ゲームボーイもらったことあります」
30代男性「小学生のころ、スーパーファミコンをもらいました。マリオカートのやつです」

当時、持ち運べるゲーム機として一世風靡(ふうび)した「ゲームボーイ」に、新型テレビゲーム機、「スーパーファミコン」。

クリスマス当日、目を覚まして、枕元を気にした人も多いはず。

32歳男性「ゲームですね。テレビゲームがほしかったですね。(ゲームのプレゼントは来た?)実際にプレゼントは来ませんでした。なかなか思い通りにはいかないですね。サンタクロースもそこまでは読み切れなかったということで」

そして、女性から聞こえたのは...。

20代女性「たまごっち、もらったもらった。懐かしい」
30代女性「白いたまごっちをもらったと思います」

1996年に発売され、列に並ばなければ手に入らないとまでいわれた「たまごっち」。

お世話のために学校に持ち込んで、没収された思い出などもあるのではないだろうか。

ほかにも...。

30代男性「バーコードバトラーとか、当時はやってた時期あったので、それをもらった時はすごくうれしかったですね」
30代女性「リカちゃん人形とか、バービーとかでした」

男の子はゲームやアニメグッズ、女の子は人形や各種キャラクターグッズが、毎年人気となってきた。

では、平成以前はというと。

60代女性「枕元に生まれて初めて見た。クリスマスケーキのアイス、あれは感激しました」
60代女性「子どものころは、チョコレートを。今の子たちは、チョコレートなんかいくらでも、いつでも食べられるから」

さらに、上の世代になると。

80代男性「もらった記憶がない。(クリスマスとか)そういうのはなかった」

各世代によって、さまざまなクリスマスの記憶。
中には、こんな切ない思い出も。

20代女性「好きなチョコレートがあって、『1年分ほしいです』と手紙で書いたんですけど、(好きなチョコレートは)来なくて、100均の“ちえのわ”が枕元にあった。ただただ悲しかった」

平成最後のクリスマス、皆さんのもとには、どんな贈り物が届くだろうか。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング