大阪都構想めぐりW出直し選も 住民投票の実施求める

12/25 06:26
大阪府の松井一郎知事と大阪市の吉村洋文市長は、24日、任期満了前に辞職し、2019年の統一地方選挙と同じ日に出直し選挙を行う可能性に言及した。

松井知事と吉村市長は、大阪都構想の実現を目指しているが、府と市いずれの議会でも大阪維新の会は過半数に満たないため、公明党に協力を求めてきた。

2人は24日、公明党幹部との会談で話し合いが決裂したと明らかにし、辞職して2019年春の統一地方選挙と同じ日に出直し選挙を行う可能性に言及した。

松井知事は「統一で出直し(選挙)をもしやったとすれば、大きな経費は必要ない。そこでもう一度、民意を問いたいと思ってます」と述べた。

松井知事は、26日の定例会見で、公明党と交わした約束などについて公表するとしている。

(関西テレビ) (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング