海自3尉が補給艦で自殺 パワハラか “艦長ら上官が日常的に叱責”の証言

12/25 12:49
海上自衛隊3等海尉の男性隊員(32)が9月に自殺し、パワハラが原因の可能性もあるとみて、自衛隊が調査を始めた。

男性隊員は9月、乗務していた補給艦「ときわ」の艦内で自殺した。

遺書などは見つかっていないが、男性隊員へのパワハラがあったとの証言が寄せられた。

このため、海上自衛隊が乗組員およそ140人にアンケート調査を行ったところ、艦長ら上官が男性を日常的に叱責(しっせき)していたなどの回答があった。

海上自衛隊は、「過度な叱責や不適切な指導」など、パワハラが自殺の原因の可能性もあるとして、先週、事故調査委員会を設置し、調査を始めた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング