皇居で「春飾り」の準備大詰め

12/26 13:42
皇居では、2019年正月に平成最後の新年祝賀が行われる宮殿や、天皇皇后両陛下のお住まいの御所などを彩る「春飾り」の準備が大詰めを迎えている。

「春飾り」は、梅の古木を中心に、松や竹、千両、万両など、縁起ものの草木をあしらった伝統的な盆栽で、12月初めから宮内庁庭園課の職員が皇居内の大道庭園で作り始めた。

26日は朝から、根元にコケを張ったり、化粧砂を敷くなど、仕上げの作業が行われ、30日に飾りつけられる予定。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング