防衛相 映像公開を発表 韓国軍レーダー照射問題

12/28 11:45
韓国軍の艦艇が、自衛隊機に射撃管制用のレーダーを照射した問題。
岩屋防衛相は28日午前、哨戒機が撮影した現場の映像を、28日午後にも公開すると述べた。

岩屋防衛相は、「情報保全の措置を施しつつ、国民が理解しやすいよう、字幕つけるなどしている。本日午後にも公表したい」と述べた。

政府は、海上自衛隊のP-1哨戒機が現場で撮影した映像を午後に公開する方針で、防衛省のウェブサイト上での公開を軸に、最終調整している。

政府関係者によると、映像には、韓国の駆逐艦の近くに北朝鮮の漁船とみられる船が映っていたという。

韓国側は当初、北朝鮮の漁船を捜索するためにレーダーを使ったなどと主張していたが、漁船が近くにいれば、この前提が揺らぐことになる。

政府は、公開を通じて、日本側の主張の正当性を国内外に示したい考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング