「豪雨災害を生き抜く」被害から5カ月 岡山放送

12/28 22:31
7月の西日本豪雨による、岡山県の犠牲者は災害関連死5人を含め、計66人となった。

なぜこれほど多く犠牲者が出たのか?
次の災害に私たちはどう備えればいいのか?

岡山放送は、被災者100人にアンケート調査を行い、豪雨当日の行動や日頃の防災意識などについて回答を得た。

その結果、警報や避難情報が出されてもその意味や緊急性が伝わらなかったり、ハザードマップが地域で共有されていなかった、など、さまざまな問題が浮き彫りとなった。

豪雨被害から5カ月を迎え、岡山放送が放送した報道特別番組を掲載する。

(岡山放送) (岡山放送)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング