今季最強寒波 各地で大雪 近畿などでも初雪

12/29 01:40
今シーズン最強の寒波の影響で、北日本の日本海側や北陸を中心に、大荒れの天気になっている。

北日本を中心に大雪をもたらしている、今シーズン最強の寒波。

青森市の酸ケ湯では、今シーズン初めて、2メートルを超える積雪を記録した。

観光客は「ちょっとすごすぎる」と話した。

この寒波の影響は、西日本でも。

ふぶきに見舞われた日本一のつり橋。
奈良・十津川村の「谷瀬の吊り橋」で、28日昼ごろに撮影された映像には、足元は白く覆われ、視界も真っ白な様子が映っていた。

同じころ、兵庫・西宮市では、「あられ」が降る様子が撮影されていた。

28日は、大阪や神戸、岡山、名古屋など、全国14の地点で初雪を観測した。

29日午後6時までに予想される積雪量は、多いところで、北陸で70cm、東北で60cmなどとなっている。

30日にかけて、北陸から北の日本海側を中心に大雪となる見込みで、交通機関が大きく乱れる可能性があり、年末の帰省などは十分な注意が必要。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング