ミンダナオ島沖でM7.0 大きな被害「確認できず」

12/29 18:09
フィリピン南部のミンダナオ島沖で、日本時間29日午後、マグニチュード7.0の地震があった。

これまでのところ、大きな被害は確認されていない。

アメリカ地質調査所によると、日本時間29日午後0時39分ごろ、ミンダナオ島沖で、マグニチュード7.0の地震があった。

ハワイの太平洋津波警報センターは、一時、フィリピン、インドネシア、パラオで、最大30cmの津波のおそれがあるとして、注意を呼びかけたが、観測されなかった。

フィリピンの防災当局によると、これまでのところ、大きな被害の情報は入っていない。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング