“バスケ”コートより大きいじゅうたん 120年で初めての“お洗濯”

12/29 18:19
日本では大掃除のシーズンを迎えているが、トルコでは、国内最大の手織りじゅうたんの修復が行われている。

120年前に作られたトルコ最大のじゅうたんが、初めて洗濯され、修復作業が始まった。

老朽化にともない、修復されるじゅうたんは、面積がバスケットボールのコートよりも広く、はた織り機1台で作られたものとしては、トルコで最も大きいとされている。

作業には3年かかる見通しで、修復後は一般公開される予定。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング