新幹線車両不具合 23万人影響 帰省ラッシュの中、90分遅れなど

12/31 00:51
年末年始を、ふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュが続く中、東北新幹線などでは車両トラブルで一部区間で運休するなど、およそ23万人に影響が出た。

JR東日本によると、30日に起きた東北・山形新幹線の車両不具合の影響で、あわせて6本が運休し、東北新幹線では、およそ90分の遅れが出るなど、およそ23万人に影響が出た。

31日の東京駅を出発する下りの新幹線は、ほぼ満席となっており、混雑が予想される。

一方、31日の高速道路の渋滞予測では、東名高速道路下りの伊勢原バス停付近で、午前11時ごろに、およそ25kmの渋滞が予測されている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング