金正恩氏 文大統領に親書 「非核化を韓国とともに」

12/31 00:54
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に親書を送り、「朝鮮半島の非核化を、韓国とともに解決していく用意がある」と呼びかけた。

韓国大統領府によると、30日に届いた親書の中で、金委員長は、2018年3回行われた南北首脳会談について「民族を戦争の恐怖から抜け出させた」と評価し、2019年も文大統領と頻繁に会う意思を示したという。

そのうえで、ソウル訪問への強い意欲を表明し、「朝鮮半島非核化を、韓国とともに解決していく用意がある」と呼びかけたという。

アメリカとの非核化協議が停滞する中、南北融和に前のめりな韓国を味方につけたいとの思惑が見える。

親書を受けて、文大統領は、「真心を持って、互いに会えば、できないことはありません」などとコメントした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング