西武・菊池投手 メジャー移籍か 公式サイトが「マリナーズ入団合意」

01/02 00:57
プロ野球、菊池雄星投手(27)のメジャー移籍が見えてきた。

プロ野球・埼玉西武ライオンズからポスティングシステムでメジャーリーグ移籍を目指していた菊池雄星投手が、シアトル・マリナーズへの入団に合意したとメジャーの公式サイトが報じた。

この公式サイトによると、契約年数は4年。

このオフから変更された、契約金と年俸の総額に応じて日本球団への譲渡金が決まるシステムでの、メジャー移籍第1号となるもよう。

2018年12月3日に申請手続きを取った菊池投手は、譲渡金を支払う意思がある全球団と、日本時間1月3日午前7時を期限とする30日間の交渉に入っていた。

主力を大量放出し、再建を図るマリナーズやサンフランシスコ・ジャイアンツなどが興味を示し、マリナーズとの交渉のため、本拠地のシアトルに入ると伝えられていた菊池投手。

日本球界屈指の左腕が、ついに海を渡る。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング