平成最後の新年一般参賀 早朝から長い行列

01/02 14:05
皇居では、天皇陛下の在位中、最後の新年一般参賀が行われている。

天皇陛下は、「新年おめでとう。晴れ渡った空のもと、皆さんと共に新年を祝うことを誠にうれしく思います」と述べられた。

天皇皇后両陛下は、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻、長女の眞子さま、次女の佳子さま、95歳の三笠宮妃百合子さまなど皇族方とともに、皇居・宮殿のベランダに立ち、笑顔で手を振られた。

来場者は、「(天皇陛下には)お気遣いがあった。被災地に対しても。感謝の気持ちでいっぱいです」と話していた。

陛下の在位中、最後の一般参賀には、早朝から長い列ができ、午後1時現在でおよそ9万3,600人が訪れている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング