3冠狙う青山学院は 箱根往路まさかの展開

01/02 16:30
2019年で95回を数える箱根駅伝、往路。
王者・青山学院、その牙城を崩したいライバル校。
平成最後の頂点に輝くのは?

5連覇、そして史上初となる2度目の大学駅伝3冠を狙う青山学院。

8位でタスキを受けた3区のキャプテン・森田選手が、ごぼう抜き!
ついに、トップの東洋・吉川選手に並んだ。

そして、森田選手が前へ出て首位交代。

森田選手は、7人抜きで区間新記録をマーク。

キャプテンの快走でトップに立った青山学院。

しかし、続く4区、青山学院・2年生の岩見選手が、東洋の相澤選手に抜かれ、再びトップを譲った。

さらに、山登りの5区でも、5年ぶりの優勝を目指す東洋が独走!
往路新記録で、2年連続、7度目の往路制覇を果たした。

青山学院は、まさかの6位。

3日に行われる復路で、平成最後の王者が決まる。

(写真: 時事通信)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング