“世界初”月の裏側に着陸 中国の無人探査機

01/03 16:52
中国が、2018年12月に打ち上げた無人探査機が2019年1月3日、世界で初めて月の裏側への着陸に成功した。

中国の宇宙当局によると、「嫦娥(じょうが)4号」は3日午前、世界で初めて月の裏側への着陸に成功、送信されてきた画像も公開された。

今後は、探査車を走らせて、月の地質や資源などを調べることにしている。

月の裏側からは、電波が直接届かないため、中国は2018年、通信を中継するための衛星を打ち上げていた。

着陸成功は、習近平指導部が目指す「宇宙強国」の実現に向けた、大きな1歩になる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング