交通事故死者 過去最少 2018年1年間 3,532人

01/05 01:17
2018年の1年間に交通事故で死亡した人の数は、統計開始以降、最少だったことがわかった。

警察庁によると、2018年の1年間に全国の交通事故の死者数は、2017年に比べ162人減って、3,532人となり、1948年の統計開始以降、最も少なくなった。

都道府県別では、愛知県が189人で、16年連続でワーストとなっている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング