新千歳空港で大雪影響 1,000人以上が一夜明かす

01/06 06:33
新千歳空港は5日、大雪の影響で欠航が相次ぎ、1,000人以上が空港で一夜を明かした。

新千歳空港は、5日夕方から降り始めた大雪の影響で、羽田や成田、関西方面を中心に出発する便が60便、到着する便が45便のあわせて105便が欠航した。

空港では、搭乗できなかった人のために毛布を配布し、1,000人から1,500人ほどが空港内で一夜を明かした。

乗客は、「予約でいっぱいということで、朝一でキャンセル待ちに行こうと思っている」と話した。

6日もUターンラッシュが続く見込みで、混乱は長引くもよう。

(北海道文化放送) (北海道文化放送)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング