父とケンカ 暴行...その後死亡 35歳の娘を逮捕

01/06 17:51
35歳の無職の娘が、年金暮らしの父親に金を無心したところ、けんかとなり、父親を殴るなどした疑いで逮捕された。

父親は、その後、死亡した。

傷害の疑いで逮捕された無職の川木綿子容疑者(35)は、5日夕方、神奈川・平塚市の自宅で、同居する父親の秀夫さん(68)を殴ったりけったりして、頭にけがをさせた疑いが持たれている。

秀夫さんは、直後に意識を失い、搬送先の病院で死亡した。

川容疑者は、秀夫さんと2人暮らしで、秀夫さんの年金で生活していて、「生活費を無心したところ断られ、けんかになった」と供述している。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング