【速報】金正恩氏 4度目の訪中か 中朝境界に厳重警備

01/08 00:16
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、4回目の中国訪問を行っている可能性があると、7日夜、韓国の主要メディアが報じた。

韓国の聯合ニュースなどは、北朝鮮に隣接する中国の遼寧省丹東で、鉄道の駅周辺の警備が強化され、公安当局者が多数配置されていると伝えた。

また、聯合ニュースは、7日、北朝鮮高官が乗ったとみられる列車が、中朝境界地域を通過したとする消息筋の情報を報じている。

丹東の地元関係者は、FNNの取材に対し、7日夜、中朝境界の橋周辺が封鎖され厳重な警備が敷かれたが、先ほど解除されたと答えた。

韓国メディアはこうした動きについて、2回目の米朝首脳会談を控え、金委員長が中国を訪問し、習近平国家主席と会談する可能性があるとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング