“北”漁船が漂着か 4人保護 「10日ほど食べてない」

01/08 17:29
島根県の隠岐の島の海岸に、北朝鮮からとみられる漁船が漂着しているのが見つかり、上陸した男性4人が警察に保護された。

北朝鮮から来たとみられる漁船は、8日午前9時すぎ、住民が隠岐の島・北西部蔵田の海岸で見つけた。

第1発見者は、「驚きました。顔が真っ黒で、弱ってるなと」と話した。

この船から上陸した男性4人が、漂着した海岸の防波堤を越えて集落に入ろうとしたため、住民が身ぶり手ぶりで制止しようとしたが、止めることができず、警察に通報したという。

4人を介抱した村上武子さん(83)は、「12月6日から漂着したみたい。とにかくおなかがすいたと拝むので、おにぎり1個ずつ食べさせた。何も食べていないのは、10日ほど前から(と言っていた)」と話した。

4人の国籍や年齢などは、まだ明らかにされていないが、隠岐の島警察署は4人を保護し、食事を提供するなどしながら、話を聞いている。

漂着した漁船は、全長およそ9メートルの小型木造船で、船体に文字の表記はなく、船内にイカ釣り道具などがあったという。

(山陰中央テレビ) (山陰中央テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング