「はやぶさ2」 リュウグウへの着陸は2月後半 地球から3億km

01/09 00:48
JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、探査機「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウへの着陸を2月後半に試みると発表した。

JAXA 久保田孝研究総主幹は、「慎重かつ大胆にやりたいというのが、今の心境です」と語った。

JAXAは、地球からおよそ3億km離れたリュウグウへのはやぶさ2の着陸場所を、比較的平らな2カ所に絞って検討し、はやぶさ2のリュウグウへの着陸は、2月18日の週を予定していると発表した。

また、リュウグウの表面を「モモタロウ」や「キンタロウ」、「オトヒメ」などと名付けた13カ所の地名が、国際天文学連合に認められた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング