竹下亘前総務会長、食道がん 近く入院すると表明

01/09 19:29
竹下登元首相の弟で、自民党竹下派会長の竹下亘前総務会長が、9日、緊急の記者会見を開き、食道がんの治療に専念するため、近く入院すると表明した。

竹下前総務会長は、「わたくし自身、食道がんであるということがわかって、これから入院・治療をしなければならない状況になった」と述べた。

竹下氏は、かすれた声で拡声器を使いながら、自らの病状を明らかにしたが、入院の時期については触れなかった。

派閥の会長にとどまるものの、派閥の運営は、当面、額賀最高顧問や茂木会長代行らに委ねると表明した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング