旅行会社が不正発券 JRに損害与える

01/10 06:25
京王電鉄系の旅行会社が、取り扱っている団体旅行で、繰り返し、JRの乗車券を不正に発券していたことがわかった。

京王電鉄によると、子会社の京王観光は、取り扱っている団体旅行で、JRの乗車料金を支払わない不正を繰り返していたという。

旅行会社によっては、JRの乗車券を発券できる端末が設置されていて、今回は、その端末が悪用されていたとみられている。

不正は組織的に行われていたが、京王電鉄は「くわしい不正の手口や金額は調査中」としている。

これに対して、被害者側のJR東日本などは、「JR6社で協議して厳正に対処したい」として、京王観光側に損害賠償を請求することも検討している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング