米中貿易協議終了も...進捗状況に言及なし

01/10 06:35
中国で7日から行われていた米中の次官級の貿易協議が終了し、アメリカ政府は「公正な貿易関係を実現する方法を議論した」と発表した。

日程を1日延長して行われた貿易協議の結果について、アメリカのUSTR(通商代表部)は、「公正で互恵的な貿易関係を実現する方法を議論した」と発表し、中国の輸入拡大策が争点となったことを明らかにした。

中国外務省の報道官は、9日夕方の会見で、「協議結果はまもなく発表される。良い結果であれば、世界経済にとっても良い知らせだ」と述べていたが、USTRの発表では、具体的な進捗(しんちょく)状況に触れておらず、「代表団は帰国後に報告を行い、次の指示を仰ぐ」としている。

次の協議日程も明らかにしていない。

知的財産権の保護強化などで協議が難航した可能性もあり、1月中に行われる見通しの閣僚級協議で、事態打開に向けて折り合えるかが焦点。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング