大迫が「半端ない」逆転 日本白星発進 サッカー アジアカップ

01/10 12:43
4年に一度開催される、サッカーのアジアカップ。
日本は、初戦でなんとか勝利をもぎ取り、2大会ぶりの優勝へ向けて白星スタート。

日本は、FIFAランキング127位のトルクメニスタンと対戦。

ランキングで格下の相手だが、先制点を挙げたのは、トルクメニスタン。
前半26分にミドルシュートを決められた。

リードを奪われた日本は、後半に入ってサイドからの攻撃を意識し、後半11分には、大迫選手が、ゴール前で相手を冷静にかわして同点ゴールを決めた。

さらに、その4分後、原口選手がヘディングでつないで、長友選手から、再び大迫選手がゴール。

大迫選手の、まさに「半端ない」活躍で、日本が逆転に成功した。

後半26分には、20歳の堂安選手が、反転しながらの左足でゴール。

2大会ぶり5度目の優勝へ、日本が苦しみながらも、3 - 2で初戦を勝利で飾った。

(写真: 時事通信)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング