ゴーン容疑者、高熱で取り調べ受けられず あす勾留満期

01/10 15:46
特別背任の疑いで再逮捕された、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者が、勾留されている東京拘置所で、9日夜から高熱を出し、取り調べを受けられない状態にあることがわかった。

弁護人によると、ゴーン容疑者は、9日夜から高熱を出していて、診察した医師から、安静が必要との診断を受け、検察官の取り調べや、弁護人の接見を受けることができない状態だという。

11日に勾留満期を迎えるゴーン容疑者は、2018年11月の最初の逮捕以来、身柄の拘束が10日までで53日間に及び、1月8日の勾留理由の開示請求手続きには、痩せた姿で出廷していた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング