コンビニ3社が配送でタッグ 駐車場を共同利用

01/11 00:34
大手コンビニエンスストア3社と経済産業省が、配送用トラックの駐車場の共同利用を始めると発表した。

都市部のコンビニをめぐっては、配送用のトラックを止めておくことができる駐車場が少なく、効率的に配送ができないなどの課題を抱えている。

セブン-イレブンとファミリーマート、そしてローソンの大手コンビニ3社は、高額な都市部の駐車場を共同利用することで合意した。

配送の効率を上げ、深刻化しているドライバーの人手不足にも対応したいとしている。

15日から、セブン-イレブンとローソンが、千葉・JR津田沼駅近くの駐車場で、共同利用を始めるという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング