「YUKIYOSE」で目指せ“世界一”!

01/11 18:25
「話題.com」。

11日の気になる注目ワード「YUKIYOSE」。

11日朝、SNSに投稿された、「eスポーツがあるなら、yスポーツがあってもいい!!」というコメントとともに紹介されていたのが、「YUKIYOSE」という聞きなじみのないスポーツ。

これは、一体どんなスポーツなのか。

かけ声とともに、一斉に雪かきをする人たち。

一部地域では、「雪寄せ」とも呼ばれる除雪作業。

2017年に秋田・横手市で行われた、「スポーツYUKIYOSE世界大会」の様子を収めた映像がある。

2014年に始まったこの大会は、サッカーと同じように、45分ハーフの合計90分間で行われ、長さ25メートルのコースを、いかに速く、美しく寄せるかを競う。

そして、この大会の絶対王者が、第2回大会から4連覇中の“白”銀河系軍団、岡部興業。

雪をキューブ状に細かく切り分ける様子は、まさに雪上のファンタジスタ。

4連覇中のチームを率いる、YUKIYOSE界の「キング・シゲ」こと岡部茂信さんは、「青山学院は、箱根駅伝で5連覇をはたせなかったが、われわれは、頑張って5連覇したい」と意気込みを語った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング