芥川賞に上田岳弘氏、町屋良平氏

01/16 18:19
第160回芥川賞が16日午後、受賞作が決定し、発表された。
今回は、2作品が選ばれている。

上田岳弘さんの「ニムロッド」。
そして、町屋良平さんの「1R1分34秒」が選ばれた。

上田岳弘さんの「ニムロッド」は、仮想通貨ビットコインをめぐる人間模様を描いた作品で、上田さんは、兵庫・明石市生まれ、東京在住の39歳で、2013年に「太陽」で新潮新人賞を受賞してデビューした。

また、町屋良平さんの「1R1分34秒」は、21歳のプロボクサーが変わり者のトレーナーとの出会いを通じ、変わっていく心境などを丁寧に描いた作品。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング