米 新ミサイル防衛戦略発表 中ロの新兵器を想定

01/18 06:32
アメリカのトランプ大統領は、新型兵器の開発を急ぐ中国やロシアのミサイルの脅威に対応するための、新たな防衛戦略を発表した。

トランプ大統領は「われわれの目標はシンプルだ。いつ、いかなる場所から、米国に向けて発射されたミサイルも確実に検知し、破壊することだ」と述べた。

トランプ大統領は17日、国防総省で演説し、これまでは弾道ミサイルを超えるミサイル防衛が欠如していたと指摘したうえで、あらゆるミサイル攻撃からアメリカ市民を守ると強調した。

トランプ政権のミサイル防衛戦略は、中国やロシアが開発を進める、音速を大きく上回る極超音速兵器などの脅威を想定したもの。

また、新たな戦略では、ミサイル防衛のために、宇宙領域を積極的に活用していくことなども盛り込まれた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング