都立町田総合高校 男性教師が生徒に暴力 小池知事「残念」

01/18 15:56
東京・町田市の都立高校で、生活指導を担当する男性教師が生徒に暴力をふるい、けがをさせていたことがわかった。

これは、SNSに投稿され拡散した動画で、1月15日、東京都立町田総合高校で、教師が1年生の男子生徒の顔を平手打ちし、引きずりまわしたりする様子が映されている。

学校によると、生活指導を担当する50代の男性教師が、生徒と口論になった際、顔を殴るなどの暴力をふるい、生徒は口の中を切るなどのけがをしたという。

教師は、「感情的になってやってしまった」と反省しているという。

都立町田総合高校の校長は、「教員が生徒に暴力をふるうことは、絶対にあってはならないこと。今後、真摯(しんし)に誠実に対応したい」と述べた。

学校側は、生徒と両親に17日謝罪したが、殴られた生徒は、許せないという思いを伝えたという。

小池都知事は、「これまでも、ガイドラインを作ったり、校内研修を行ってきたりしている。そういう中で、こういう事態が発生したことについて、私も残念に思う」と述べた。

都の教育委員会は、事実関係を確認し、厳正に対処する方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング