元顧問弁護士「世論調査操作はトランプ氏の指示」

01/18 15:59
アメリカ・トランプ大統領の元顧問弁護士が、2016年の大統領選前、世論調査を不正に操作するよう、トランプ氏から指示されたことを明らかにした。

ウォール・ストリート・ジャーナルは17日、マイケル・コーエン被告が世論調査で、大統領選出馬を控えていたトランプ大統領に有利な結果が出るよう、IT企業経営者に1万ドル以上支払って操作を依頼したと報じた。

これを受けて、コーエン被告はツイッターで、「トランプ氏の指示で、本人の利益のためだけにやった」と認め、「後悔している」と投稿した。

不正な操作が事実であれば、大統領としての資質があらためて問われることになるもよう。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング