進次郎氏ら“ニシキゴイ”で議連

01/18 20:01
自民党議員の有志が2月、ニシキゴイの振興に向けた議員連盟を設立し、小泉進次郎議員が、役員に就任することがわかった。

自民党・小泉進次郎厚労部会長は「ニシキゴイを国の魚『国魚』にしていきたい」と話した。

この議連は、クールジャパンブランドの1つとして、海外でも人気となっているニシキゴイの魅力を内外に発信することで、産業の振興や地域の活性化を目指すもの。

小泉氏は、ニシキゴイ発祥の地とされる、新潟県の旧山古志村の村長から、議員となった故・長島忠美氏と復興庁で仕事を共にしていて、その遺志を引き継ぐ意味でも、議連に参加する。

設立総会は2月7日に行われ、発起人代表を浜田元防衛相が務めるほか、麻生財務相も、発起人に名を連ねている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング