年金0.1%増額 4年ぶりプラス改定

01/18 20:05
年金支給額が、4月から0.1%引き上げられる。

年金支給額は、物価や賃金の変動に応じて決められるが、厚生労働省は、4月から0.1%引き上げると発表した。

景気が上向き、賃金水準が上昇しているためで、プラス改定は2015年以来、4年ぶり。

国民年金は、月67円増えて6万5,008円、厚生年金は、平均的な夫婦の場合、月227円増えて、22万1,504円になる。

一方、国民年金の保険料は、月70円増えて、1万6,410円になる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング