「2月下旬に開催」発表 2度目の米朝会談

01/19 12:17
アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の2度目の会談が、2月下旬に行われることが発表され、開催に向けた調整が早速本格化している。

アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表は、「ストックホルムで国際会議に出席する」と述べた。

ビーガン特別代表は18日午前、ワシントンを訪問中の金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長とポンぺオ国務長官の会談に出席していたが、2度目の米朝首脳会談が2月下旬に開催されることが決まり、18日夜、急きょスウェーデンに向けて出発した。

ビーガン氏は、ストックホルムに3日間滞在し、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官と、首脳会談の議題や開催場所について協議する。

2度目の米朝首脳会談を成功させるため、非核化に向けた措置を、実務協議でどれだけ具体的に詰められるか、注目される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング