米朝会談についてトランプ氏「開催国はすでに選んだ」

01/20 06:18
2月下旬に行われる見通しとなった米朝首脳会談について、トランプ大統領は19日、「開催国はすでに選んだ」と明言した。

トランプ大統領は、「会談する開催国を選んだが、後日発表する。金正恩(キム・ジョンウン)委員長も、わたしも楽しみにしている」と述べた。

トランプ大統領が「後日発表する」と述べた開催国をめぐっては、ベトナムが有力視されている。

こうした中、訪米していた北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長が帰路についた。

戻り次第、金正恩委員長に報告するとみられる。

また、スウェーデンでは19日、アメリカのビーガン特別代表と北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官が、韓国の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長を交えて協議を始めたもようで、首脳会談に向けた調整が活発になっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング