「Tカード」情報を捜査当局に 令状なく提供していた

01/21 18:25
ポイントカードの「Tカード」を展開する会社が、会員情報などを裁判所の令状なしに捜査当局へ提供していた。

買い物でポイントがたまる「Tカード」を展開する、カルチュア・コンビニエンス・クラブは、2012年以降、氏名や住所、ポイント履歴などの会員情報を、裁判所の令状なしに捜査当局へ提供していたと明らかにした。

「Tカード」は、およそ6,700万人が会員登録しているが、当局への情報提供について、規約などに具体的に明記していなかった。

カルチュア・コンビニエンス・クラブは、「多大なるご心配をおかけし、申し訳ございません」とコメントしていて、今後、規約などを改正するという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング