インフル集団感染 7人死亡 兵庫県の老人ホーム

01/22 00:25
兵庫・淡路市の老人ホームで、入所者と職員あわせて74人がインフルエンザに集団感染し、入所者7人が死亡していたことがわかった。

兵庫県によると、淡路市にある養護老人ホーム「北淡荘」で、1月8日以降、165人いた入所者と28人の職員のうち、74人がインフルエンザに感染した。

施設では1月、70代から90代の入所者7人が死亡していて、そのうち3人については、インフルエンザが死亡につながった疑いがあるという。

この施設では、全ての入所者と職員がインフルエンザの予防接種を受けていて、県が立ち入り調査を行ったが、対策に問題はなかったという。

保健所などは、集団感染の経緯などを調べている。

(関西テレビ) (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング