米朝実務者、韓国交え協議 終了後に日米韓が意見交換

01/22 12:17
2月下旬に行われる見通しの2回目の米朝首脳会談に向け、スウェーデンで3日間続いた米朝の実務者協議が終了した。

北朝鮮と実務者協議を終えたアメリカのビーガン特別代表と、韓国の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長は、21日夜、現地入りしている外務省の金杉アジア大洋州局長と夕食を共にした。

食事は3時間ほど続き、北朝鮮との協議内容について意見を交換したとみられる。

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官が参加した米朝実務者協議は、この午後に終了した。

協議は、ストックホルム郊外の施設で3日間、缶詰め状態で行われ、北朝鮮の非核化の具体的な進め方などが議論されたもよう。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング