ゴーン被告 2回目の請求も “保釈”認められず

01/22 17:44
日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の2回目の保釈請求も認められなかった。

ゴーン被告は、1回目の保釈請求で、保釈中の制限住居をフランスにするなどし、東京地裁に却下されていた。

18日に、2回目の保釈請求をしたゴーン被告は、制限住居を国内にし、毎日検察に出頭するなど、いかなる条件も受け入れるとの声明を出していたが、東京地裁が保釈を認めない決定をした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング