「空飛ぶタクシー」試験飛行成功 ボーイングが試作機

01/25 00:57
ボーイングが「空飛ぶタクシー」の実現に向けて、一歩前進。

アメリカの航空機大手ボーイングは、「空飛ぶタクシー」の試験飛行を行い、試作機が自動操縦で離陸し、空中で静止したあと、着陸することに成功したと発表した。

現段階では、まだ「水平飛行」ができない状態だが、最大およそ80kmの範囲を飛行できるように設計されていて、今後、試験を重ねていくという。

「空飛ぶタクシー」の開発は、ベンチャー企業や配車サービス大手の「ウーバー・テクノロジーズ」などが進めていて、競争が激しくなっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング