ダム決壊で200人不明 金属製錬後のかすが流入

01/26 07:25
ブラジルでダムが決壊し、少なくとも200人が行方不明。

ブラジル南東部のミナス・ジェライス州の鉱山で25日、金属を製錬したあとに出るかすがたまっていたダムが決壊し、かすが近くの村に大量に流れ込んだ。

地元の消防当局によると、この被害で少なくとも200人が行方不明となり、救助活動が続いている。

事態を受けて、ボルソナロ大統領は、閣僚3人を現地に派遣して、対応にあたらせているが、地元メディアなどは、今回の被害は、過去最悪の汚染被害になる可能性があると伝えている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング