JR各社に「ガイドライン」通知へ “外国人”災害対策を...

01/27 01:44
日本を訪れる外国人観光客の災害対策を充実させるため、菅官房長官は、駅の構内で4カ国語で避難誘導を行うなどのガイドラインを策定し、来週、JR各社に通知することを明らかにした。

菅官房長官は26日、JR東京駅や新大阪駅を視察し、大雨などの災害で避難が必要となった外国人観光客への対応について、JR側から説明を受け、今後の避難誘導について「国交省から、原則4カ国語(日・英・中・韓)による、10分間の間隔での構内放送をできるようにする」と述べた。

菅長官は、こうした対応をまとめたガイドラインを策定し、来週、JR各社に通知することを明らかにしたほか、訪日外国人のさらなる増加に期待を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング