韓国への寄港 取りやめで検討 護衛艦「いずも」

01/27 12:13
韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題などを受け、防衛省は、4月に予定していた海上自衛隊の護衛艦「いずも」の韓国への寄港を取りやめる方向で検討に入った。

海上自衛隊の護衛艦「いずも」は、4月に韓国近海で行われる多国間の共同訓練に合わせて、釜山(プサン)港に寄港する予定だった。

しかし、韓国軍によるレーダー照射問題や、自衛隊機から「威嚇飛行」を受けたなどの韓国側の主張をふまえ、対話は困難な状況になっている。

こうしたことから、防衛省は「いずも」の寄港を取りやめる方向で検討に入った。

岩屋防衛相も、「事柄に応じて適切に判断する」と述べ、防衛交流の縮小を示唆していた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング