【独自】ケリー被告「コメントすることはない」 日産事件で起訴

01/28 11:41
保釈された日産自動車の前代表取締役、グレッグ・ケリー被告が、初めてFNNの取材に答えた。
「コメントすることはない」と話している。

グレッグ・ケリー被告は記者の取材に対し、「大丈夫ですよ、これから医者に行かなくてはいけないので」、「(首の調子はどうですか?)...」、「(よくなりましたか?)コメントすることはありません」などと話した。

金融商品取引法違反の罪で起訴されたケリー被告は、保釈後に首の持病の手術を受けている。

ケリー被告は、初めてFNNの取材に答え、「事件についてコメントすることはない」と話した。

一方、カルロス・ゴーン被告は、特別背任の罪で起訴後、保釈請求が退けられ、勾留が続いている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング