中国・人権派弁護士に懲役4年6カ月 妻は髪の毛そり抗議

01/28 15:59
違法に長期拘束されているとして、妻が髪の毛をそって抗議している裁判で、中国の人権派弁護士に、28日、懲役4年6カ月の実刑判決が言い渡された。

天津市の地方裁判所にあたる中級人民法院は28日、王全璋弁護士に対し、国家政権転覆罪で、懲役4年6カ月と、政治的権利を5年間はく奪するという判決を言い渡した。

王弁護士は、2015年7月から拘束されており、妻の李文足さんは、髪の毛をそって長期拘束の違法性を当局に訴えている。

李さんは28日午後、FNNの取材に対し、今回の判決について、「今回の結果は受け入れられない。夫には罪がない。罪があるのは当局の方だ。だから、この結果は認めない」とコメントした。

王弁護士をめぐっては、2018年12月の初公判の際、家族の傍聴も認められず、李さんたちが最高裁判所に陳情書を提出しようとしたところ、これも当局関係者に阻止される一幕があった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング