【速報】明石市長が「燃やしてしまえ」発言で謝罪会見「許されない発言だと深く反省」

01/29 11:22
兵庫・明石市の泉房穂市長が、道路拡幅工事の立ち退き交渉を担当する職員に「(物件を)燃やしてしまえ」などと発言したとの一部報道を受けて記者会見した。
泉市長は自らの発言を認め、「許されない発言だと深く反省している。申し訳ない」と謝罪した。


泉市長の会見の要旨は以下の通り。

この度の報道されている発言についてはすべて事実であります。
自分自身の発言は許されない発言だと本当に深く反省しています。申し訳ありません。

(Qなぜこういう発言をしたのか?)
完成予定を過ぎて半年が過ぎ、その状況に対して早くという思いの中で...はい、です。

非常に激高した状況で、まさに口走ってしまったせりふであって、本当に申し訳なく思っている。

(Q明石市全体がそういう体質を持っていたのではないか?)
ご指摘の通りで、市のトップでありながらこのような発言をしたことについては弁解の余地はないと思っています。

パワハラであるだけでなくて、さらにもっとひどいものだと受け止めています。

私も昨日テープを聞いて、間違いなく自分の声です。2017年6月14日の市庁室の中での出来事であるという形は自分でも覚えていて、まさに自分のせりふです。弁明の余地はありません。

詳細な記憶まではないです、非常に激高した状態の中で、許されない言葉を言い続けた記憶はあります。
間違いなく私の声ですので、間違いなく私が言ったのは間違いありません。

今回のことについては、率直に取材を受けるに至って、具体的には昨日テープを自ら聞くことによって、自分の発言であることを確認しました。

(Q自分の責任をどう考えるか?)
昨日自らテープを聞き、自分自身がいかにひどい、許されない発言していたかということを自ら思い知ることに至り、本当に許されない行為だ、全て私の責任だと思っています。その時の実際の職員にも昨日直接おわび申し上げたが、それで許されることではなく、市長という立場のものがそういった発言したことについては明石市民の皆さんに申し訳ない、責任を痛感しています。

(Q辞職などを検討しているのか?)
今回の私の発言は許されない行為なので、当然のことながら私自身が処分を受けるのは当然のことだと思っています。辞職に関して、2カ月後に統一地方選挙が迫っているこの状況なので、今回の一連のことも含めて明石市民の皆さんにご判断をあおぎたいと思っています。

(関西テレビ) (関西テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング