習近平氏“北”芸術団公演を鑑賞 中朝関係をアピール

01/29 12:29
中国の習近平国家主席は、北京を訪れている北朝鮮芸術団の特別公演を鑑賞し、中朝の密接な関係をアピールした。

習主席は27日夜、彭麗媛夫人らと一緒に、北朝鮮芸術団の公演を鑑賞し、中国中央テレビが28日夜、その様子を報じた。

公演では、中国と北朝鮮の伝統的な歌や、「中朝の友好は永遠に変わらない」と題された曲が披露され、友好ムードが演出された。

習主席は、これに先立ち、朝鮮労働党で外交を統括する李洙ヨン(リ・スヨン、ヨンは、土へんに庸)副委員長と会談し、「中朝人民の友好感情が深まると信じている」と強調した。

中国共産党が招待した北朝鮮芸術団は280人規模で、24日に北京を訪れていた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング