【独自】芸術団“蜜月すぎる”中国公演 ドレス写真も入手

01/29 19:27
場内にとどろく手拍子の中、中国の国立劇場・国家大劇院に姿を見せた習近平国家主席。

中国中央テレビは28日夜、習氏が彭麗媛夫人をともない、北朝鮮芸術団の公演を鑑賞した様子を伝えた。

カーキ色の軍服を着た男声合唱団の勇ましいコーラスは、中朝の固い絆を歌い上げた。

FNNが中朝関係筋から独自に入手した写真には、肩を露出したカラフルなドレスを着た4人組の美女コーラスグループが登場する場面も。

写真には、日本のメーカーの製品とみられる楽器を演奏する様子も確認できる。

今回の公演は、280人規模。

2015年12月にも、北朝鮮の芸術団が中国を訪問したが、演目に弾道ミサイルをたたえる内容が盛り込まれていたため、中国側が難色を示し、北朝鮮が公演をドタキャンしていた。

あれから、およそ3年がたち、中国と北朝鮮の関係は劇的に改善した。

平壌(ピョンヤン)で開かれた芸術団の壮行会には、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹・与正(ヨジョン)氏も出席。

平昌(ピョンチャン)オリンピックで芸術団を率いた、玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏を激励した。

今回の公演は、2019年10月の中朝国交樹立70周年に向けた重要なイベントと位置づけられている。

満足そうな笑顔で出演者と握手を交わす、習近平国家主席。

その時の集合写真、ステージの後方には、「北朝鮮と中国の友情は永遠に続きます」といった言葉も。

北朝鮮との蜜月をアピールした中国。

こうした中、中国とアメリカとの貿易戦争には、新たな展開が。

アメリカ司法省は28日、対イラン制裁違反にからむ詐欺罪など13の罪で、中国の通信機器大手のファーウェイや孟晩舟副会長を起訴したと発表した。

中国外務省は、会見で「中国側は、すぐにそれぞれアメリカとカナダに厳重な抗議をした。アメリカが中国の厳重な抗議を顧みず、頑としてカナダに引き渡し要求をしていることに対し、強烈な不満と断固とした反対を表明する」と述べた。

中朝の蜜月ぶりとは対照的に、米中の対立はさらに激化するとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング